平成の聖徳太子

徒然なるままに日暮らし、頭を使ってなんとかハッピーな野郎になろうとするブログです。

何人と出会えば恋人ができるのだろうか

パレートの法則というのがある。2:8の法則で知られているものだ。2割の存在が8割の結果を出し、8割の存在が2割の結果を生み出している。とかそんな感じのやつ。私が浪人している時に教わったのは、2:6:2の法則。2割は現役時代よりも良い大学へ、6割は現役時…

仕事を考える

この世に楽しい仕事というのはあるのだろうか。因みに小生は、世間的には楽な仕事と分類されるであろう職についている。室内で冷暖房完備、福利厚生も充実しており、立場はかなり堅固に守られている。やりがいもあり、罪悪感をほとんど感じない職である。学…

幸せの基準を下げたい

幸せの基準を下げたい。人生は有限であることは自明の理である。限られた中でどれだけハッピーな瞬間をたくさん味わえるかが味噌だと、小生は考える。以前は、幸せとはどれだけドーパミンを放出できたかに依る。従って、高所危険区域で酒飲んで、ハイレート…

目を輝かせるにはどうすればいいのか

昔タイを訪れた時に、一番感動したのはタイ人の目の輝きでした。あんなキラキラした瞳を持っている人を見たことがありませんでした。日本の赤ん坊の愛らしい目も、スペイン人の熱を帯びた目も、タイ人の目の輝きに比べれば随分と控えめな目に見えました。最…

運命(はげ)にあらがおうと思う

おばんです。さて、夏の暑さも弱まり、秋の風を気持ちよく感じる季節になりました。頭皮で。小生、齢24歳となる好青年なるも、毛髪だけは管理職並みの貫禄を感じさせる男です。嘘です。流石にまだ貫禄は携えておりません。しかし、私の頭皮から毛髪が逃避す…

論理的に恋愛を考えてみた。

こんばんは。毎日がエブリデイ、平成の聖徳太子です。今日も元気に生きぬきました。さて、一つ前のトピックと比べて、読んでみよっかなってタイトルで記事を書きます。てへ。まず、恋愛ってなんやねん、って話なんですけど、スタンダールの恋愛論を読もうと…

仕事中に思いついた革命の方法

ごきげんよう、皆様。 一ヶ月に20日間くらい、仕事から目を背けたくなる新卒1年目の男です。 世間一般的にホワイトな職場と言われる組織に入ったのですが、これがホワイトなら確かにブラック企業は過労死する人がいるだろうな…というくらい仕事に追われてい…